文月悠光

お知らせ

TV

2017.7.23

NHK・Eテレ「ニッポンのジレンマ」
(7/29日(土)深夜放送)に出演します。
ゲストに、ぼくりりさん、山本昭宏さん。

 

NHK・Eテレ「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」(7/29日(土)深夜放送)に出演いたします。

 

「クリエーターたちは今?~言葉のジレンマ大研究」と題して、

音楽家・ぼくのりりっくのぼうよみさんと、文化史研究家・山本昭宏さんと

表現することのジレンマについてお話ししています。

放送は、7/29(土)深夜24:25より。ご覧いただけたら幸いです!

 

新世代が解く!ニッポンのジレンマ▽クリエーターたちは今?~言葉のジレンマ大研究

【放送時間】7月30日(日)午前0時25分~午前1時25分 (29日深夜)

【ゲスト】

ぼくのりりっくのぼうよみ(歌手)

文月悠光(詩人)

山本昭宏(文化史研究家)

【司会】古市憲寿,佐々木彩,【声】小野賢章

 

以下、番組サイトより。

高校生でメジャーデビュー、ポップな楽曲と言葉に対する鋭利な感覚で多くのファンを獲得、小説にも世界を広げるアーティスト・ぼくのりりっくのぼうよみ。中原中也賞を最年少で受賞、その後も言葉で人間の営みを切り取りとることに賭ける詩人・文月悠光。2人の表現者たちが自らの思い、今という時代に表現することのジレンマについて率直に語り合う。文化史研究者の山本昭宏も参戦。ニッポン社会の閉塞感を越える言葉は?古市は?

 

 

「ニッポンのジレンマ」は、元日スペシャル以来2度目の出演となりました(まさかまた呼ばれるとは)。

ぼくのりりっくのぼうよみさんは現在19歳。

澄んだ瞳で、あんなことやこんなこと……建前無しで沢山お話ししてくださいました。

自分の尖った10代の頃を思い出して、大人たちは勝手に切なくなっていたけれど、

それも全部お見通しなんだろうな。クレバーな方。

縦横無尽に広がる話題を、山本昭宏さん、司会の古市憲寿さんにしっかりまとめていただきました。

 

「ぼくりりと文月って組み合わせ極端すぎでは!」という内なるツッコミが止まないまま収録に伺いましたが、

収録を終えたら、その実感がより強くなりました(笑)。 7/29(土)深夜の放送をどうぞお楽しみに。

 

*元日スペシャル出演時にcakes連載で執筆したエッセイ↓

 

わたしって必要ですか?――『ニッポンのジレンマ』出演のジレンマ〈前編〉 | 臆病な詩人、街へ出る。 | 文月悠光 | cakes(ケイクス)侃々諤々(かんかんがくがく)。大人たちがずらりと並んで討論している番組を見たことがありますか。あの場に自分が立ってみるとしたら……。なんと〈臆病な詩人〉の文月悠光さんが、そんな番組の元旦スペシャルに招かれてしまいました。ふづきさん、逃げて〜! いや、がんばって!cakes(ケイクス)

 

新世代が解く!ニッポンのジレンマ – NHK価値観の大いなる転換期に、若者はどこに希望を見出すのか?1975年以降生まれ以外「立ち入り禁止」の新鮮なスタジオで、新世代がジレンマを解く!ニッポンの明日は、どっちだ!?新世代が解く!ニッポンのジレンマ – NHK

PICK UP