文月悠光

MORE

photo by Haruka Yamamoto

文月悠光 ふづき・ゆみ

詩人。1991年北海道生まれ、東京在住。10歳から詩を書きはじめる。
中学時代より雑誌に詩を投稿し、16歳で現代詩手帖賞を受賞。
高校3年の時に発表した第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』(ちくま文庫)で、
中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少18歳で受賞。

詩集に『屋根よりも深々と』(思潮社)、『わたしたちの猫』(ナナロク社)。
エッセイ集『洗礼ダイアリー』(ポプラ社)、『臆病な詩人、街へ出る。』(新潮文庫)が、若い世代を中心に話題に。
現在、雑誌「現代詩手帖」での詩の連載(2021年7月号~)にて、最新作を発表中。

札幌文化芸術交流センターSCARTS、ログロード代官山での詩の展示、
小川珈琲「コーヒーの詩」(朗読:夏木マリ)、LIXILが展開するブランドINAXのコンセプト映像の詩
「ミヨシ石鹼」の詩の連載・朗読(2017年〜 雑誌「婦人之友」広告欄に掲載)など幅広く活動中。
2021年7月、詩を原案とした映画『片袖の魚』(主演:イシヅカユウ、監督:東海林毅)が公開。
2021年より、作曲家・坂東祐大と初のサウンドインスタレーション作品「声の現場」を発表。TOKAS本郷での展示、京都芸術センターでの公演など発表形態を変えながら、「声」を用いた詩の表現、音楽表現を追究している。

2023年(令和5年度用)高校の国語教科書『高等学校 新編現代の国語』(第一学習社)に、エッセイ集『臆病な詩人、街へ出る。』(新潮文庫)の一部が教材として掲載された。

NHK全国学校音楽コンクール課題曲「ここにいる」(作曲:新実徳英)の作詞(2013)
ラジオ番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」で毎週、自身の詩の朗読を担当(2013-2016)
「現代詩手帖」新人作品欄の選者、第54回現代詩手帖賞の選考を担当。選者の朝吹亮二と共に、マーサ・ナカムラ、水沢なおを受賞者に選出した(2015-2016)

---------------------------------------------------------------
<メディア掲載実績> 執筆・インタビュー・出演・著書紹介
【新聞】朝日新聞/日本経済新聞/読売新聞/産経新聞/毎日新聞/東京新聞/北海道新聞/中日新聞/北日本新聞/共同通信/時事通信/朝日小学生新聞/読売KODOMO新聞 ほか多数
【雑誌】文藝春秋/週刊文春/週刊朝日/週刊ポスト/サンデー毎日/AERA/文學界/すばる/新潮/文藝/群像/ユリイカ/ちくま/波/青春と読書/小説新潮/yom yom/美術手帖/anan/GINZA/BRUTUS/& Premium/週刊文春WOMAN/婦人公論/母の友/PHPスペシャル/OZmagazine/mina/MORE/CREA/FRaU/Oggi/装苑/GQ Japan/VOGUE JAPAN/フィガロジャポン/Numero TOKYO/エル・ジャポン/ハーパーズ バザー/花椿/SWITCH/Coyote/クイック・ジャパン/キネマ旬報/東京人/本の雑誌/広告/ブレーン/飛ぶ教室/月刊MOE/現代詩手帖/詩とファンタジー/詩と思想/NHK短歌/教育音楽/進学通信/早稲田学報/CDジャーナル/公募ガイド/サイゾー/FRIDAY/週刊金曜日/週刊読書人/週刊SPA!/日刊ゲンダイ ほか多数
【WEB】朝日新聞デジタル/AERA dot./幻冬舎Plus/CINRA/She is/ウェブ花椿/北欧、暮らしの道具店/cakes/リクルートジョブズ/早稲田ウィークリー/IROYA MAGAZINE/ホンシェルジュ ほか多数
【テレビ】NHK「日曜美術館」「おはよう日本」「ニッポンのジレンマ」「NHK短歌」「発表!Nコン2013課題曲」、スカパー!「Edge Art Documentary 文月悠光編」「月とすっぴん」ほか
【ラジオ】TBSラジオ/ニッポン放送/TOKYO FM/J-WAVE/KBCラジオ/エフエム京都 ほか
【Podcast】Voicy 個人チャンネル/Artistspoken/MOTION GALLERY CROSSING 配信中

<海外プログラム参加実績>
韓国・仁川文化財団主催 日中韓作家会議(2019)
中国・北京 中日作家恳谈会(2019)
フィンランド アンニッキポエトリーフェスティバル、ラハティ・ポエトリーマラソン(2016)
ドバイ 日・アラブ首長国連邦(UAE)芸術家文化人等交流事業 作家交流プログラム(2015)
韓国・ソウル 延禧文学創作村「アジア現代詩フェスティバル」(2011)

第1詩集のフィンランド語訳版『Kirjoitusmerkkien meri』(マユ・サーリッツァ訳、Aviador社)刊行(2020)
イタリア語訳アンソロジー詩集『Poeti giapponesi』(マリア・テレーザ・オルシ、アレッサンドロ・クレメンティ訳、Einaudi社)に作品収録(2020)

▷ Works
http://fuzukiyumi.com/news/
▷Books
http://fuzukiyumi.com/books/
▷ TOP
http://fuzukiyumi.com/

お仕事のご依頼は以下のメールアドレスへお願いします。

yumi@fuzukiyumi.com

著書一覧

MORE

YOMIMONO 読みもの

メディアに寄稿した詩やエッセイのうち、
書籍未収録の作品を一部掲載しております。

MORE

その他の作品・連載をWEBで読む

PICK UP